オンラインカジノで稼ぐなら税金について知っておこう

【オンラインカジノと所得税】

インターネットを使ってお金を稼げる方法の一つとして、オンラインカジノを挙げることができます。
オンラインカジノは、スマートフォンといった端末から手軽にアクセスすることができ、そして一般的なギャンブルとは異なり還元率が高いのが特徴となっています。
それ故に稼げると言われているわけですが、もしオンラインカジノを通じてお金を稼ぐことができたとして、肝心となるのが納税の義務です。
お金を得るということは、つまりは所得となりますので所得税を納める必要が出てきます。

【どんなタイプの税金となるのか】

ポピュラーな所得としては給与所得がありますが、この場合の税金は企業で処理してくれますので、自身で手続きを行って税金を納めているという方は少ないのではないでしょうか。
オンラインカジノでもそうしてくれると手間が省けますが、海外で運営されているものですので、オンラインカジノで所得が発生した場合は確定申告を行う必要がでてきます。
しかし少額である場合は納税しなくても済みます。
それはオンラインカジノでの所得が一時所得に分類されているためで、この一時所得は50万円までの特別控除額が設定されており、つまりは50万円に達しない賞金額であれば納税する必要はないということになるわけです。

http://nagase.gaatverweg.nl/2015/07/オンラインカジノの注意点/